もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売

エンタメ 出版・映像

もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
  • もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
  • もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
  • もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
  • もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
  • もし、松岡修造が部長になったら?物語仕立ての自己啓発書「修造部長」発売
宝島社は、物語仕立ての自己啓発書「修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら」を10月26日(木)に発売する。

「修造部長」は、松岡修造が上司になったらいったいどのようなことが起きるのか?という妄想から企画。松岡が経営難の中小企業の部長に抜擢されたらという設定のもと、倒産寸前の会社を立て直していくストーリー仕立てのビジネス自己啓発書となっている。

純・熱血漢のイメージがある松岡だが、実は根拠や理論に基づかない根性論には否定的で、自分にできることを冷静に考え、論理的に物事に向き合い、具体的にシミュレーションを行っている。同書では、そんな松岡がいつの間にか周りを巻き込み、やる気にさせる部長となり、社員のモチベーションを上げ、チームとして会社を再生してゆく過程を通じて、仕事への向き合い方やピンチの克服法などを学べる。

表紙のイラストは、「課長島耕作」シリーズの作者である弘兼憲史が担当している。定価1300円(税抜)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top