自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売

新着 製品/用品

自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
  • 自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ」発売
ドッペルギャンガーは、nivelo(ニベロ)シリーズから、自転車フレーム取り付け型バッグ「トップチューブバッグ DFB377-DP」を発売した。

「トップチューブバッグ」は、小径車のデッドスペースを荷物入れとして活用できるバッグだ。トップチューブの上に取り付けて使用する。サドルバッグなどとは異なり、自転車に跨った状態の乗車姿勢から、さほど体勢を変えずに荷物の出し入れができる。

容量 約3.1L。形状やベルトの位置が合うかどうか取り付けるまで分からないという不安要素を排除するため、取り付け部分の仕様にもこだわっている。

固定用ベルトは本体に縫い付けずに付属させ、シートポスト側、ヘッドチューブ側どちらにでも取り付けられるようにしている。折りたたみ機構部分保護用のスペーサーを6つ付属。折りたたみ部分とバッグ本体との干渉を避け、確実に安定させてフレームに固定できる。

サイズは頻繁にアクセスするアイテムの収納に便利な大きさで、補給食やモバイルバッテリー、サブロックなどもまとめて収納できる。ドリンクホルダーも搭載。使用シーンを細かく想定し、間仕切りや連結したダブルファスナー、持ち手になるハンドルなどを採用している。価格5,500円(税抜)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top