カブス連覇へ好発進、投手戦を制して白星スタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カブス連覇へ好発進、投手戦を制して白星スタート

スポーツ 短信
シカゴ・カブスがワシントン・ナショナルズに勝利(2017年10月6日)
  • シカゴ・カブスがワシントン・ナショナルズに勝利(2017年10月6日)
シカゴ・カブスは10月6日、ワシントン・ナショナルズとナショナル・リーグ地区シリーズ第1戦を戦い、3-0で勝利した。

試合はカブス先発のカイル・ヘンドリックスが好投。ナショナルズ先発のジャスティン・バーランダーとの投手戦になる。お互い五回まで0を並べ続けて六回、ついにカブスが先制する。

カブスは先頭のハビエル・バエスがエラーで出塁。ヘンドリックスが送って、ベン・ゾブリストは倒れるものの、クリス・ブライアントが適時打を放つ。アンソニー・リゾも続いてカブスが2点を奪った。

八回にも1点を加えたカブスは裏の守備から継投に入る。C.J.エドワーズ、ウェイド・デービスがナショナルズ打線を無安打に抑え、完封リレーで白星スタートを飾った。


この試合にファンからは、「さすが昨シーズンのチャンピオンチーム。落ち着いてましたね」「素晴らしくレベルの高い投手戦だった」「ナショナルズ今年も地区シリーズ止まりなのか」「ヘンドリックスはコントロールが冴えていた。ストラスバーグも途中までは良かっただけにエラーが悔やまれる」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top