定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査

ライフ 社会
定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
  • 定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
  • 定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
  • 定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
  • 定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
  • 定期的に行う運動は「ウォーキング」…スポーツに関する調査
楽天リサーチは、「スポーツに関する調査」を実施した。対象は、全国の20代~60代の男女1,000人。

「定期的な運動・スポーツをしているか」を尋ねたところ、37.4%が「全くしない」と回答した。「毎月1回未満」16.5%を合わせると53.9%となり、半数以上が定期的な運動をしていないことになる。毎日から毎月1回運動しているまでの合計は46.1%で、毎月1回以上運動をする人の中では「2~3日に1回する」13.3%が最も多かった。

「定期的な運動・スポーツにかける予算(施設の利用料やシューズ・ウエア購入費等)の1カ月あたりの金額」は、「1~5,000円」33.2%がトップとなった。続いて「0円」31.7%、「5,001円~10,000円」21.3%。男女別の平均金額を見ると、男性のほうが女性に比べて2,901円高く(男性7,703円、女性4,802円)、年代別では50代が7,202円で最も高かった。

次に、「定期的に行っている運動・スポーツ」を尋ねたところ、38.6%が回答した「ウォーキング」が最も多かった。2位は「ストレッチ」23.2%、3位は「ジョギング」20.4%だった。「ウォーキング」を年代別に見ると、「60代」50.4%、「50代」42.9%の割合が高かった。それ以外の世代は約3割となっている。

「定期的に運動・スポーツをする理由」は、67.9%を占めた「健康維持」が最も多かった。続いて「体力維持」43.2%、「趣味」35.6%。年代別に見ると、「健康維持」と「体力維持」は60代、「ダイエット」は30代、「美容」は20代が最も多いという結果になっている。

定期的な運動・スポーツをしない人(全くしない+毎月1回未満)を対象に、その理由を尋ねると「時間が無い」32.1%がトップとなった。2位は「体を動かすことが苦手」22.3%、3位は「運動が好きでないから」22.1%。「時間が無い」は、30代と40代の割合が高かった。「日頃運動不足だと感じるかどうか」を尋ねた結果は、「はい」が8割を超えている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top