JR東日本107系引退で「ありがとう」入場券 10月7日発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

JR東日本107系引退で「ありがとう」入場券 10月7日発売

JR東日本の高崎支社は10月7日から、高崎駅で「ARIGATO(ありがとう)107系引退記念入場券」を発売する。

イベント 文化
記念入場券セットの台紙(表面)のイメージ。10月7日から発売される。
  • 記念入場券セットの台紙(表面)のイメージ。10月7日から発売される。
  • 記念入場券セットの台紙(内面)のイメージ。入場券14枚セットになっている。
  • 107系(左)は9月限りで定期運行を終了する。
JR東日本の高崎支社は10月7日から、高崎駅で「ARIGATO(ありがとう)107系引退記念入場券」を発売する。

高崎・新前橋・渋川・水上・大前・小山・横川各駅の入場券を大人・子供各1枚、計14枚をセットにしたもの。107系電車の写真や解説などを入れた台紙が付く。発売額は1セット1470円で、2000セット限定。初日の10月7日は7時から高崎駅東口1階の臨時窓口で発売し、14時以降は同駅みどりの窓口で発売する。発売期間は2018年1月6日までの予定だが、売切れ次第販売を終了する。

107系は1988年にデビュー。高崎支社エリアでは信越本線高崎~横川間や上越線高崎~水上間、両毛線、吾妻線で運用された。老朽化に伴い順次廃車されており、今年9月限りで定期運行を終了する。10月は引退記念の団体専用列車として運行される予定だ。
《草町義和@レスポンス》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top