ナイキ、機能的で快適なフーディ「ウォームアップ ジャケット」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、機能的で快適なフーディ「ウォームアップ ジャケット」発売

新着 衣類

ナイキ、機能的で快適なフーディ「ウォームアップ ジャケット」発売
  • ナイキ、機能的で快適なフーディ「ウォームアップ ジャケット」発売
ナイキとNBAは、「ナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケット」と「ナイキ サーマ エリート ウォームアップ ジャケット」を9月29日(金)に発売する。

「ナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケット」は、機能性とオシャレを両立したウェアだ。NBAプレイヤーがコートでも着用できる機能的で快適なフーディとなっている。

ナイキアパレルデザイン担当副社長カート・パーカーは、ゲーム前に着用するギアは、機能性と見た目よりも快適さが重視されがちでプレイヤーが「ごく普通のチーム支給のフード付きスウェットシャツを着て、ウォームアップする姿をよく見かけます」と述べている。

ほとんどの選手が必ずしも機能的ではないフーディをウォームアップやハードな練習の時、ベンチにいる時や移動の時にも着ている理由は、プレイヤーが欲しいと思っていたものがなかったと考え、ナイキはNBAプレイヤーがコートでも着用できる機能的なフーディのデザインに取りかかった。

機能的なフーディを快適に仕上げるため、中程度の重さのフリースと似ているが、表裏が逆になっているサーマフレックスという新しい素材を開発。肌に当たる部分をスムーズにして外側の手触りを柔らかくし、ドットをつけたような立体感を持った外側により素材の中に体温を取り込みやすいサーマフレックスをフーディに使用した。

標準的なチーム支給のフード付きスウェットシャツに用いられる典型的なフリース素材と違い、ナイキ サーマフレックス素材はあらゆる方向に伸縮するため、フーディの形状による動きの制限を感じることなく、自由に素早く動くことができる。また、脇のジッパーを開閉して動きやすさや風通しを調整したり、袖口の伸縮素材が手元に袖が落ちてくるのを防ぐ。

耳の部分には、コーチやチームメートの声が聞こえやすくなるようメッシュを使用。風通しが良く、頭部があつくなりすぎないようになっている。フードの開口部は目の周りにカーブをつけ、フードを被った時も100%周辺視野が遮られないようにしている。

肩の縫い目は後ろにずらし、スリムな形に仕上げている。また、素材を接着して継ぎ目をフラットに、肌にあたらないようにしている。今の所、ナイキサーマフレックスを使っているのはこのフーディだけだが、今後、他の製品にもこの素材を使う予定だ。

ナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケットとナイキサーマ エリート ウォームアップ ジャケットは、9月29日(金)発売。各チーム仕様のナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケットは、NIKE.COM 及び一部販売店で11月1日(水)より販売を行う。

■価格 ※すべて税込み
・ナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケット ※各チーム仕様
14,580円、サイズ S・M・L・XL・3XL
・ナイキ サーマ フレックス ショータイム ウォームアップ ジャケット
12,960円、サイズS・M・L・XL・2XL
・ナイキ サーマ エリート ウォームアップ ジャケット
8,640円、サイズS・M・L・XL・2XL
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top