普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売

新着 製品/用品
普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
  • 普段着になじむ自転車用ヘルメット「kumoa」先行販売
モート商品デザインは、普段着に違和感なくなじむ自転車用ヘルメット「kumoa」を開発し、クラウドファンディング”Makuake”にて先行販売を開始した。

「kumoa」は、ヘルメットの安心感と帽子の気軽さを併せ持つプロテクションキャップだ。かっこ悪い、めんどくさいなどの理由からヘルメットを敬遠しているユーザーに向けて開発。ヘルメットに対するネガティブなイメージをポジティブなものに変えるデザインを採用している。

デザインは、アジア人の特徴を踏まえてより日本人にフィットしやすいように一から設計。定番のワークキャップのような形状で、老若男女を問わず、普段着に違和感なくコーディネートできる。カラーはシックな色味を採用。表面には艶消し加工を施し、落ち着いた雰囲気に仕上げている。

また、主流の生産方法であるインモールド製法ではなく、あえてハードシェルタイプを採用し、ライナーの外に最高グレードの超高耐衝撃性AES樹脂を使用することで、多少雑に扱っても平気な丈夫さと高い耐久性を実現している。製造はクミカ工業の国内工場、デザインはoat. INDUSTRIAL DESIGNが担当。ヨーロッパにおける工業製品の安全規格であるCEマークを取得している。

10月20日(金)まで、Makuakeにて定価の10%オフで先行販売中。価格はナイロンバイザータイプが9,234円、レザーバイザータイプが10,206円。一般発売は11月初旬を予定。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top