【8月19日プロ野球全試合結果】菅野智之が13勝目、ヤクルト・山田哲人が満塁弾、ソフトバンク・千賀滉大が楽天・則本昴大に投げ勝つ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【8月19日プロ野球全試合結果】菅野智之が13勝目、ヤクルト・山田哲人が満塁弾、ソフトバンク・千賀滉大が楽天・則本昴大に投げ勝つ

スポーツ 短信

プロ野球全試合結果
  • プロ野球全試合結果

巨人、投打がかみ合いDeNAに快勝…菅野智之が今季13勝目、マギーが満塁弾


巨人は8月19日、東京ドームでDeNAと対戦。エースの菅野智之投手が8回途中1失点の好投を見せ、6-1で勝利した。

巨人は0-1と1点ビハインドで迎えた5回裏、2死二、三塁の好機を作ると、陽岱鋼外野手が適時二塁打を放ち2-1と逆転に成功。7回裏には2死満塁の場面で、マギー内野手が今季第14号の満塁本塁打を放ち、6-1とリードを広げた。

投げては、菅野がDeNA打線を封じて今季13勝目。敗れたDeNAは、先発の井納翔一投手が7回途中5失点と振るわず、打線も3安打と沈黙した。



西武、多和田真三郎が2試合連続完封…日本ハムは打線が振るわず


西武は8月19日、札幌ドームで日本ハムと対戦。先発の多和田真三郎投手が2試合連続完封の快投を見せ、3-0で勝利した。

西武は0-0で迎えた4回表、打撃好調の山川穂高内野手に今季第10号の2点本塁打が飛び出し先制。9回表には、1死二、三塁の好機を作ると、秋山翔吾外野手の内野ゴロの間に走者が生還し、3-0とリードを広げた。

投げては、多和田がコーナーをつく丁寧な投球で日本ハム打線を翻弄し、今季5勝目を挙げた。敗れた日本ハムは、先発の上沢直之投手が6回2失点と好投していたが、打線が援護できなかった。



阪神が投打で中日を圧倒…青柳晃洋が8回途中1失点の好投


阪神は8月19日、ナゴヤドームで中日と対戦。先発の青柳晃洋投手が8回途中1失点の好投を見せるなど投打で中日を圧倒。8-1で快勝した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた2回表、大山悠輔内野手の適時打で同点とすると、続く走者一、三塁の好機に梅野隆太郎捕手が犠飛を放ち2-1と勝ち越しに成功。4回表に鳥谷敬内野手の適時二塁打で3-1とすると、5回表には、福留孝介外野手の今季第14号となる2点本塁打などで3点を追加した。

投げては、青柳が中日打線を封じて今季4勝目。敗れた中日は打線がわずか3安打と振るわなかった。



ソフトバンク、千賀滉大が8回無失点で今季11勝目…楽天は好投の則本昂大を援護できず


ソフトバンクは8月19日、Koboパーク宮城で楽天と対戦。先発の千賀滉大投手が8回無失点の好投を見せ、2-0と投手戦を制した。

ソフトバンクは0-0で迎えた3回表、走者三塁の好機を作ると、明石健志内野手が適時打を放ち1点を先制。6回表には2死一、二塁の場面で、松田宣浩内野手が適時打を放ち貴重な追加点。2-0とリードを広げた。

投げては、千賀が8回10奪三振無失点の快投を見せて今季11勝目。敗れた楽天は9回を投げきり9奪三振2失点と好投した則本を援護できず、痛恨の5連敗を喫した。



ヤクルトが広島に完勝…山田哲人が19号満塁弾、小川泰弘が8回無失点の好投


ヤクルトは8月19日、マツダスタジアムで広島と対戦。山田哲人内野手が満塁弾を放つなど投打ががっちりとかみ合い、5-0で完勝した。

ヤクルトは0-0で迎えた6回表、2死満塁の好機を作ると、中村悠平捕手が四球を選び押し出しで1点を先制。続く7回表には再び満塁の好機を作り、山田哲人内野手が今季第19号となる満塁本塁打を放ち、5-0とリードを広げた。

投げては、先発の小川泰弘投手が8回9奪三振無失点の快投を見せ、今季6勝目を挙げた。敗れた広島は、先発の薮田和樹投手が7回途中4失点と振るわず、打線はわずか5安打と沈黙した。



オリックス、小谷野栄一が値千金の決勝打…ロッテは投打ともに振るわず


オリックスは8月19日、京セラドーム大阪でロッテと対戦。小谷野栄一内野手が決勝打を放ち、7-3で勝利した。

オリックスは0-2と2点ビハインドで迎えた5回裏、T-岡田外野手が今季第24号となるソロ本塁打を放ち1点を返すと、1死満塁の好機に指名打者・中島宏之が適時打を放ち3-2と逆転に成功。その直後、指名打者・ペーニャに今季第5号の一発を浴びて同点とされるも、6回裏には満塁の好機で、小谷野が値千金の適時打を放ち5-3とリードを広げた。

投げては、ドラフト1位ルーキーの山岡泰輔投手が6回3失点と先発の役割を果たして今季5勝目。敗れたロッテは投打ともに振るわなかった。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top