視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売

新着 製品/用品

視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
  • 視覚的な盗難抑止効果を持つ自転車用「ダイヤルコンボファットロック」発売
ドッペルギャンガーは、厚みのあるネオプレンカバーを採用した自転車用ワイヤーロック「ダイヤルコンボファットロック」を発売した。

「ダイヤルコンボファットロック」は、視覚的な盗難抑止効果を持つロックだ。5mm厚のネオプレンカバーにより、実力以上に堅牢性があるように見せかけて心理的に犯罪を抑止する。ケーブルワイヤーを極厚カバーで覆ってロックの外径を25mmにすることで、実際に触らなければチェーンロックやスチールリンクロックの外観と変わらない存在感を示す。

頑丈なロックは大きく重く、携帯性が低下するが、携帯性を優先すれば簡単に破壊・開錠されてしまう危険性が上がる。こうしたロックの堅牢性と携帯性の課題を解決する手段として、ダイヤルコンボファットロックは「カバーの厚み」に着目。5mm厚のネオプレンカバーを採用している。

カバーは厚みだけでなく柔らかさも備えているため、一般的なワイヤーロックに使用されるPVCカバーと比較して自転車への優しさが向上。施錠した際に、摩擦で傷がつく心配を軽減している。長さは、スタンダードな施錠をおこなうのに必要十分な50cm。 ケーブル自体も、一般的なワイヤーロックの直径に比べ25%増の15mmを採用している。価格2,400円(税抜)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top