イカリングではない!BMWの最高級SUV「X7」、次世代LED灯し最終テスト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イカリングではない!BMWの最高級SUV「X7」、次世代LED灯し最終テスト

新着 製品/用品

BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
BMWの次世代フラッグシップ・クロスオーバーSUV『X7』プロトタイプが、市販型に採用されると見られる、フルLEDヘッドライトを装着し初めて姿を見せた。

9月のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアが予想されるX7。徐々にそのディティールが明らかになりつつある。大型キドニーグリル、大径エアダクトなど、その存在感はライバルとなるメルセデスベンツ『GLS』や『レンジローバー』に引けを取らないデザインだ。

X7のボディの基盤となるのは、『5シリーズ』や『7シリーズ』で採用されている「CLAR」モジュラープラットフォームの拡張版。BMWは基本的に『3シリーズ』以上のモデルでこの「CLAR」を起用することを計画しているという。

エクステリアを正面から見ると、既存の『X3』や『X5』とは異なるデザイン言語で構築されていることがわかる。同じくこれから登場する『X2』との共通性あるフロントマスクとなるだろう。

パワートレインは直列6気筒、及びV型8気筒は確定的で、V型12気筒やプラグインハイブリッドモデルのラインナップも予想される。シートレイアウトは3列7人乗りの他、2列4人乗りの超贅沢仕様の設定も噂されている。

X7は、米スパータンバーグ工場にて2018年から生産される予定だ。
《子俣有司@Spyder7@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top