「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸

スポーツ 写真
「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸
  • 「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸
  • 「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸
  • 「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸
  • 「死球痛し、事故なお痛し」高校野球を影で支える甲子園警察のコピーが秀逸
今年は台風の影響で1日ずれ8月8日に開会した夏の甲子園。連日、高校球児たちの熱い夏が繰り広げられているが、そんな熱闘を陰で支えている、甲子園警察の交通誘導の掲示板に表示されるコピーが面白いと話題になっている。

この甲子園警察の警察車両は、甲子園球場の前の道を甲子園開催期間中通行止めにし、観客の交通誘導のために配置されている。よく見ると、警察も甲子園の熱い雰囲気を盛り上げてくれている。

この表示にはいろんなバージョンがあり、その一部をTwitterユーザーの”宮本”さんが投稿している。




死球痛し!事故なお痛し


日本一!無事故あって叶うもの


二輪運行 ストライクゾーンは速度低め注意高め


横断は、盗塁同様よく見てね


単純に通行止めにするだけでなく、ひと手間加えて、コピーを表示する甲子園警察の粋な計らい。高校野球を支える影の功労者だ。

夏の甲子園、今年の球児たちの感動物語にも注目だが、甲子園に足を運んだ際には、甲子園警察の影の努力に注目してみるのも面白いかもしれない。
記事提供:FUNDO
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top