久保裕也は途中出場、ヘントが開幕黒星スタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

久保裕也は途中出場、ヘントが開幕黒星スタート

スポーツ 短信

久保裕也 参考画像 (2017年2月19日)
  • 久保裕也 参考画像 (2017年2月19日)
ベルギーリーグ第1節が7月30日に行われた。日本代表FW久保裕也の所属するヘントは敵地でシント・トロイデンと対戦し2-3で敗れている。

26日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦ファーストレグでフル出場した久保。8月3日にセカンドレグがある日程を考慮してか、リーグ開幕戦はベンチスタートとなった。

試合はヘントが先制して1-0で折り返すが、後半にシント・トロイデンが追いつく。久保は後半26分から出場するが、直後に勝ち越しゴールを許し1-2と逆転された。だがヘントもドリブルを仕掛けた久保が倒されてFKを獲得。ミリチェヴィッチが中央に入れたボールに、サムエル・ギゴが合わせて同点に追いついた。

勝ち越しゴールを狙うヘント。久保も積極的にシュートを打つがGKに阻まれる。すると後半43分、シント・トロイデンのセバージョスがミドルシュートを決めアウェイチームが勝ち越しに成功した。

このまま試合は終了。ヘントは開幕黒星スタートになった。


開幕戦で敗れた久保とヘントにファンからは、「とにかく今年が勝負の年。頑張ってほしい」「久保は先発で使ってこそって感じがするけどな」「次はスタメンとゴール期待してます」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top