投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始 7/27より | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始 7/27より

新着 製品/用品

投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始
  • 投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始
  • 投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始
  • 投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始
  • 投球データを計測できるスマート野球ボール「ストライク」先行予約開始
ジングルテックは、投球データを計測できる「スマート野球ボール・ストライク(Strike)」の先行予約販売を7月27日(木)よりクラウドファンディングプラットホーム「Makuake」にて開始する。

「ストライク」は、ボール内部に搭載したセンサーにより、スピードや回転数などを計測できるスマート野球ボールだ。慣性計測ユニット、Bluetoothモジュール、バッテリーを内部に搭載し、投球の衝撃に耐えられる構造を持ち、IoT技術で野球選手のピッチング練習をより効率化する。同社の日本市場への進出第一弾商品となる。

ピッチャーの投球を正確に評価するため、重量、表面材質、 重心などの規格を実際の試合用野球ボールと同様にデザイン。ボールが投げられた際、投球スピード、回転数などのデータを計測し、投球の軌道を3Dアニメーションで表現する。計測データは自動的に記録され、専用アプリから閲覧できる。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top