日本ハム、連敗を4でストップ…大谷翔平の復帰後初アーチは場外弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム、連敗を4でストップ…大谷翔平の復帰後初アーチは場外弾

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは7月26日、帯広の森野球場でロッテと対戦。大谷翔平の復帰後初アーチが飛び出すなど投打がかみ合い、4-2で勝利した。

日本ハムは1-2と1点ビハインドで迎えた7回裏、走者二、三塁の好機を作ると、矢野謙次外野手が適時打を放って3-2と逆転に成功。8回裏には、指名打者・大谷翔平が今季第3号となる特大の場外弾を放ち4-2とリードを広げた。

投げては、先発の上沢直之投手が7回2失点の好投を見せて今季3勝目。敗れたロッテは、先発の唐川侑己投手が8回4失点と粘りの投球を見せていたが、打線のつながりを欠いた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top