“史上最高額”の看板に苦しむポグバ、元フランス代表からは「忍耐強く評価を」の声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

“史上最高額”の看板に苦しむポグバ、元フランス代表からは「忍耐強く評価を」の声

スポーツ 選手

ポール・ポグバ 参考画像(2016年9月24日)
  • ポール・ポグバ 参考画像(2016年9月24日)
2016年夏に史上最高額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したポール・ポグバ。イタリアで大きく成長した若者の古巣復帰はファンに大きな期待を抱かせたが、残念ながら1年目は十分に応えられなかった。

ACミランやチェルシーで活躍した元フランス代表DFマルセル・デサイー氏は、もう少し忍耐強くポグバを見守るべきだろうと言う。

「スタートからいきなり私たちはポグバに過大な期待をしていると思う。彼はまだ若いんだ。まだ24歳くらいのものだよ」

ポグバのことを「若く才能のある選手」と評価するデサイー氏。移籍金が高額だったことも周囲の期待を大きなものにしているが、「ああいう若手には非常に高額な値段を払わなければならないものさ。だから値段に目を向けてはいけない」と落ち着くように促した。

「ポグバはプレーメイカーではない。まずはモウリーニョのシステムにフィットしなければならないんだ。だからこそユナイテッドは彼のために新たな守備的MFを求めたのさ。ポグバの隣で彼が自身を表現できるよう、本当に力強く守れる選手をね」

周囲が忍耐強く見ていれば必ずや才能を証明するはずだと強い信頼を示した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top