「三浦隆司 世界王座再挑戦」をWOWOWが7/16生中継…ゲスト解説は村田諒太 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「三浦隆司 世界王座再挑戦」をWOWOWが7/16生中継…ゲスト解説は村田諒太

スポーツ 短信

「三浦隆司 世界王座再挑戦」をWOWOWが7/16生中継…ゲスト解説は村田諒太
  • 「三浦隆司 世界王座再挑戦」をWOWOWが7/16生中継…ゲスト解説は村田諒太
WOWOWは、元WBC世界S・フェザー級チャンピオンの三浦隆司が王座奪還を狙う「エキサイトマッチ 三浦隆司 世界王座再挑戦」を7月16日(日)に生中継する。

三浦のWBC世界S・フェザー級タイトルマッチの相手は、現WBCチャンピオンのミゲール・ベルチェルト。2代前のチャンピオンである三浦は、アメリカ・カルフォルニア州イングルウッドのフォーラムで2015年11月に手放したベルトの奪還を狙う。当日は、ロンドンオリンピック金メダリスト、現WBAミドル級2位、WBC3位、WBO3位の村田諒太がゲスト解説を務める。

WOWOWでは、三浦と同じ帝拳ジムで汗を流す村田に独占インタビューを実施。村田はベルチェルト対三浦戦が決まったと聞いたとき、「ワクワクした」という。「三浦さんはポイントであしらうといったような下手な小細工をしない選手。できないんじゃなくてしないんです。ベルチェルトもパンチ力がある。試合前から年間最高試合になるだろうと予想がつくカードです。間違いなく面白い試合になるでしょう」と語った。

三浦のボクサーとしての魅力については、「ボンバーといわれる左ストレートでしょう。それに左アッパー」とコメント。「ベルチェルトはワン・ツーのあと、もう一度、左のジャブを返してくるんです。あれが相手にとっては厄介なんだと思います」と話し、「おそらくほかの選手よりもスリーの返しのタイミングが速いと思います。ただ、相手がサウスポーの場合は右手が前にあるのでスリーが当てにくいのではないかと。相手が三浦さんですからね。安易に飛び込むとボンバーが待っているわけですよ」と試合の展望を語った。

三浦のファンだという村田は、試合を「中盤から終盤にボンバー炸裂、左ストレート、もしくは左アッパー、左のボディブローかな。いや、やっぱり左ストレートでしょう。バチンと決まってベルチェルトがダウン。立ったところをボンバーが追撃、そしてレフェリーがストップしてTKO」と予想。「その姿しか想像したくないですね」と話した。

WOWOWでは、7月16日(日)午前11:00からWOWOWライブにて「エキサイトマッチ 三浦隆司 世界王座再挑戦」を生中継する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top