小林悠、「ジャイアントキリング」の作者と対面「あれほどサッカーの全てが描かれている漫画はない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小林悠、「ジャイアントキリング」の作者と対面「あれほどサッカーの全てが描かれている漫画はない」

スポーツ 選手

小林悠 参考画像(2016年6月25日)
  • 小林悠 参考画像(2016年6月25日)
  • 小林悠 参考画像(2017年4月12日)
  • 中村憲剛 参考画像(2016年6月25日)
川崎フロンターレに所属するFW小林悠選手が7月6日、インスタグラムを更新。サッカー漫画「ジャイアントキリング」の原作者・ツジトモ氏に会ったことを報告している。

「感激」とチームメイトのMF中村憲剛選手を含めた3ショット写真を投稿する小林選手。「昨日の試合後に嬉しいサプライズがありました なんと、あの漫画ジャイアントキリングの作画さんであるツジトモさんとお会いすることができました!」と喜びを語っている。川崎は7月5日、浦和レッズをホームに迎え4-1で勝利した。

小林選手は、ジャイアントキリングの大ファンだという。「あれほどサッカーの全てが描かれている漫画はないと思います。読んでない人は是非読んで見て下さい!」と絶賛し、ファンにも勧めている。「ちなみに僕の1番好きな選手は夏木です」と続け、作品に登場するサッカーチーム・ETUのFW夏木陽太郎を好きなキャラクターに挙げている。


インスタグラムにファンからは、「そんなサプライズがあったんですね!」「浦和戦お疲れさまでした!そして勝利おめでとうございます!」「悠くん夏木派か!」「夏木かー!わたし持田!(笑)」「世良君が好きです!」「さすがFW魂!わたくしはタッツミーとジーノ推し!」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top