標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催

イベント スポーツ

標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
  • 標高634mの弥彦山を登る「新潟ヒルクライム」9月開催
新潟市は、岩室温泉から弥彦山を一気に駆け上がる「2017新潟ヒルクライム」を9月3日(日)に開催する。

「新潟ヒルクライム」は、岩室温泉から標高634mの弥彦山を登るイベントだ。新潟市政令指定都市移行10周年を記念して開催される。距離7.6km、標高差520m、平均勾配5.5%で、昨年開催時の完走率は100%。コースとなる弥彦山スカイラインからは、越後平野と佐渡島を望む日本海を見渡すことができる。

今年はカテゴリーを11に増やし、親子で楽しめるカテゴリーも新設。小学生は距離5.3km、標高差420m、平均勾配7.9%のコースを走る。開催日時は、9月3日(日)午前6時30分~正午。受付会場は、新潟市岩室観光施設「いわむろや」。

参加料 高校生以上5,000円、小・中学生3,000円、伴走付き小学生6,000円(2人で)。申込みは、スポーツエントリーから行う。受付期間は、7月5日(水)午後7時~8月6日(日)。定員になり次第締切。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top