ヤクルト、ブキャナンが今季5勝目…阪神は痛恨の8連敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト、ブキャナンが今季5勝目…阪神は痛恨の8連敗

スポーツ 短信

阪神甲子園球場
  • 阪神甲子園球場
ヤクルトは7月1日、甲子園球場で阪神と対戦。先発のブキャナン投手が5回2失点の好投を見せ、4-3で接戦をものにした。

ヤクルトは0-1と1点ビハインドで迎えた5回表、走者満塁の好機を作ると、藤井亮太捕手が死球を選び押し出しで同点。続く満塁の場面で坂口智隆外野手が適時打を放ち、3-1と勝ち越しに成功。さらに山田哲人内野手も四球で押し出しで4-1とした。

投げては、ブキャナンが好投し今季5勝目。敗れた阪神は、先発の青柳晃洋投手が5回に突如として崩れて4失点。打線は1点差まで詰め寄るもあと一歩及ばず、痛恨の8連敗を喫した。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top