リバプール入団のサラー、クロップ監督が早くも絶賛「バーゼル時代から注目していた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リバプール入団のサラー、クロップ監督が早くも絶賛「バーゼル時代から注目していた」

スポーツ 選手
モハメド・サラー 参考画像(2016年10月30日)
  • モハメド・サラー 参考画像(2016年10月30日)
イングランド・プレミアリーグのリバプールが、エジプト代表FWモハメド・サラーをセリエAのローマから獲得した。今回の5年契約を結ぶためリバプールが支払った移籍金は、クラブ史上最高額の4200万ユーロ(約52億円)にのぼる。

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督はクラブ公式サイトのインタビューに応じ、サラーがスイスのバーゼルでプレーし始めた2012年から彼の才能に着目してきたと語った。

「モハメドは経験とポテンシャルが完璧にミックスしている。これは素晴らしい契約だ」とクロップ監督。同選手がチェルシーに所属していたことにも触れ、「彼はプレミアリーグを知っている」と適応にも問題がない考えを示した。

「イタリアでの記録は傑出している。彼は我々のチームを強化してくれるだろう。バーゼルでやってるときから彼のことは注目していたが、本当に良いプレーヤーになった」


イタリアで大きく成長しプレミアリーグ再挑戦に臨むサラー。新天地で活躍にファンからは、「チェルシー時代はアザールのバックアップだったね。ぜひ成長した姿を見せてほしい」「スピードあるアタッカーはクロップが好きそうなタイプ」「マネ不在時や負傷者が出た時の取りこぼしが痛かったからな。CLも戦うのに選手層は厚くしたい」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top