チェルシーの2季ぶり優勝に、OBのバラックは「ふさわしいチームだった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェルシーの2季ぶり優勝に、OBのバラックは「ふさわしいチームだった」

スポーツ 短信
チェルシーが2季ぶりのプレミア制覇(2017年5月12日)
  • チェルシーが2季ぶりのプレミア制覇(2017年5月12日)
今シーズンのイングランド・プレミアリーグを制したチェルシー。アントニオ・コンテ監督の下で昨シーズン10位からのV字回復を果たした古巣を、ふたりのOBが語った。

多くの元選手や評論家に予想外と言わせたチェルシーの復活劇だが、元イタリア代表FWジャンフランコ・ゾラ氏は、「ほかの人たちほどは驚いていないと思う」と話す。その理由を「イタリア国内や代表チームでの経験から、アントニオの力を知っていたためだ」と説明した。

「すぐに力を発揮できたのはもちろん驚きではあったが、やはりすべては彼の仕事によるものだ。彼はチームに対して本当に必死に取り組んだと思う。あらゆる部分に取り組んで素晴らしい結果を出すことができた」

元ドイツ代表のミヒャエル・バラック氏は、「少々驚きではあったが彼らは素晴らしい仕事をした」と2シーズンぶりの優勝を喜んだ。

「まずは何よりコンテが監督としてプレミアリーグやチームに本当にうまく適応することができた。チームをまとめ上げることができた。スタートは少し困難だったがいくつかのことに手を加えて、それがすぐにうまく機能し始めた。シーズンを通して非常に大事なことだ」

バラック氏は最後に今シーズンのチェルシーを、「優勝にふさわしいチームだった」と評した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top