ソフトバンクが交流戦首位攻防戦を制す…広島・丸佳浩が3打席連発も実らず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンクが交流戦首位攻防戦を制す…広島・丸佳浩が3打席連発も実らず

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクは6月16日、マツダスタジアムで広島と対戦。先発のバンデンハーク投手が7回3失点の好投を見せ、5-3で勝利した。

ソフトバンクは初回、広島・先発のジョンソン投手の暴投や柳田悠岐外野手の適時打などで幸先よく2点を先制。4-1とリードして迎えた4回表には、松田宣浩内野手の内野ゴロの間に走者が生還し5-1とリードを広げた。

投げては、バンデンハークが7回3失点の好投を見せ、今季7勝目。敗れた広島は、丸佳浩外野手が3打席連続でソロ本塁打を放つなど一人気を吐いたが、チームとして好機であと一本が出なかった。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top