サッカー日本代表・吉田麻也、イラク戦の失点を振り返る「オーストラリアに勝つのみ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー日本代表・吉田麻也、イラク戦の失点を振り返る「オーストラリアに勝つのみ」

スポーツ 選手
吉田麻也 参考画像(2017年6月13日)
  • 吉田麻也 参考画像(2017年6月13日)
  • 吉田麻也、日本人初プレミアリーグ100試合出場達成(2017年4月29日)
サッカー日本代表DF吉田麻也が6月16日、ブログを更新。13日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選・イラク戦の失点シーンを振り返っている。

1-0でリードする後半27分、イラクのドリブル突破からゴール前でこぼれたボールを吉田は体でブロック。これをGK川島永嗣に取らせようとしたが、ふたりの呼吸は乱れ同点弾を許してしまう。試合は1-1で引き分けた。

吉田は「June 15, 2017」と題したブログで、「私は皆からの不満をわかっています。そして、私はエラーをしました。しかし、我々は非常に良い位置にあり、最後まであなたの応援を本当に必要としています。」と英文でコメント。

最後に吉田は、「オーストラリアに勝つのみ。」と意気込みをつづっている。

イラク戦で勝ち点1を得た日本は、同予選グループBで勝ち点を17に伸ばし首位に立った。8月31日に埼玉スタジアムで行われる次戦で、勝ち点16で3位に付けるオーストラリア代表に勝利すると、日本のロシアW杯への出場が決まる。

吉田のブログやSNSにファンからは、「マヤさん、灼熱の戦いお疲れ様でした!」「誰よりも責任感の強い吉田選手なので苦しい気持ちだと思います。乗り越えて前進しましょう!」「ミスは次で挽回!期待してます!」「クリアでしょ!」「どんなに試合に貢献していてもDFは一つのミスで大きく叩かれる。大事なのはこれから!」「次のオーストラリア戦、勝つことが出来るように頑張ってください!」「埼玉スタジアム応援行くので絶対勝ちましょう!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top