「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 パリ決勝大会」開催!日本から2名が出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 パリ決勝大会」開催!日本から2名が出場

イベント スポーツ

「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 パリ決勝大会」開催!日本から2名が出場
  • 「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 パリ決勝大会」開催!日本から2名が出場
  • 「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 パリ決勝大会」開催!日本から2名が出場
フランステニス連盟は、「全仏オープン・ジュニア 2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会」を現地時間5月26日(金)、27日(土)に開催する。

同大会は、6月4日(日)~10日(土)に開催される「全仏オープン・ジュニア2017」本戦出場権をかけ、パリ近郊にあるテニスクラブ CA Montrouge、全仏オープン会場のローラン・ギャロスにて行われる。出場選手は13~18歳までのプレイヤー男女各6名。26日(金)にグループリーグでの試合を行い、27日(土)に決勝戦を実施する。

日本からは、日本予選大会で優勝した白石光(16歳)、永田杏里(17歳)の2名が出場。世界最高峰のレッドクレーコートを舞台に、中国、インド、ブラジル、韓国、アメリカの世界5か国の予選大会で優勝した選手たちと戦う。

全仏オープンを獲得するための重要なステップとなる全仏オープン・ジュニアには、錦織圭も出場。2006年のシングルスでベスト8、ダブルスは日本人初の4大大会ジュニア男子優勝という快挙を成し遂げている。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top