起用法に不満と報じられたボアテング、監督は来季もバイエルンに残ると明言 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

起用法に不満と報じられたボアテング、監督は来季もバイエルンに残ると明言

スポーツ 短信

ジェローム・ボアテング 参考画像(2017年4月26日)
  • ジェローム・ボアテング 参考画像(2017年4月26日)
  • バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ 参考画像(2017年2月11日)
ドイツ・ブンデスリーガで早々と5連覇を決めたバイエルン・ミュンヘン。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで敗退したドイツ王者には、残り試合の勝敗よりも人事面での注目が集まっている。

ボルシア・ドルトムントとのポカール準決勝でベンチスタートになったジェローム・ボアテングは、起用法に納得できず今シーズン終了後にクラブと話し合う考えがあると伝えられた。

しかし、ボアテングについてカルロ・アンチェロッティ監督は、来シーズンもクラブに残ると話している。

「ボアテングは難しいシーズンを送ってきた。深刻なケガを負い3ヶ月サッカーができなかった。だが彼のチーム内での立場は良いものだ。彼は我々の選手であり、来シーズンも我々の選手であり続ける」

クラブでの将来性を話し合いたがっているとされる報道に対しては、選手たちとは日常的に話していると答えた。

「彼とは先週話をした。普段から私は選手たちと毎日話しをする。彼と話をするのに何の問題もないよ」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top