マンUのモウリーニョ監督、EL準決勝は「クラブの歴史で重要な一戦」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンUのモウリーニョ監督、EL準決勝は「クラブの歴史で重要な一戦」

スポーツ 短信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(2017年5月7日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(2017年5月7日)
5月11日にUEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグを戦うマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)。EL制覇を目指すジョゼ・モウリーニョ監督は、この試合がクラブにとって歴史的な大一番になると話した。

イングランドを代表する名門クラブとして知られるマンチェスター・U。だが近年は苦戦が続き、今シーズンもプレミアリーグ4位以内でのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得は難しい状況にある。

モウリーニョ監督はプレミアリーグで主力を温存しながら、EL優勝クラブに与えられる来シーズンのCL出場権を目指す方針に切り替えてきた。そのためモウリーニョ監督は、この試合がセルタ(スペイン)にとってクラブ史上最も重要な一戦であるように、我々にとっても歴史的な試合だとコメントしている。

「私の感覚では、この試合は我々にとっても歴史的に重要な一戦だ。この試合までに何が起きたか、過去にどれほど大きな試合を戦ってきたかは関係ない。大事なのは目の前の試合であり、その試合は明日行われる」

セルタのほうがEL決勝の舞台を強く夢見ているなどとは信じない、と話すモウリーニョ監督。モチベーションの高さでは両チームの間に大きな差はないとした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top