オスカルのお姫様抱っこ実現!? コノミアキラも5/7登場、抱負語る…横浜大世界 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オスカルのお姫様抱っこ実現!? コノミアキラも5/7登場、抱負語る…横浜大世界

オスカルにお姫様抱っこしてもらって、写真が撮れる!? 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」(9月18日)に第2弾アトラクションが登場。世界的コスプレイヤーとして知られるコノミアキラもサプライズ参加し、現場を盛り上げる。

イベント 文化
横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
  • 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」メディア体験会
オスカルにお姫様抱っこしてもらって、写真が撮れる!? 横浜大世界 アートリックミュージアム「ベルばらの部屋」(9月18日)に第2弾アトラクションが登場。世界的コスプレイヤーとして知られるコノミアキラもサプライズ参加し、現場を盛り上げる。

5月2日からのトリックアートアトラクション「オスカルのお姫様抱っこ」の登場にあわせ、メディア向け体験会が行われ、コノミアキラへのインタビューも実施。池田理代子の代表作「ベルサイユのばら」の魅力、プロコスプレイヤーとしての抱負などを語ってくれた。

◆新登場「オスカルのお姫様抱っこ」

3月からスタートした、横浜大世界の期間限定フロア「アートリックミュージアム『ベルばらの部屋』」は、池田理代子プロダクション監修による“ベルばらをトリックアートで楽しめる空間”に。

「アンドレの壁ドン」などに続き、5月2日から設置された「オスカルのお姫様抱っこ」は、抱っこしてもらいたい人が床に寝転がり、それを決まった位置から撮影してもらうと、オスカルにオスカルのお姫様抱っこをしてもらっているように映る仕掛け。


福島から電車を乗り継いで来たという10代の女性は、「ベルばらは、小さいころにアニメで見て、中学2年ぐらいに文庫を買って読んだ。壁ドンにお姫様抱っこ。どれもすごいよかった。なかなか会えないプロコスプレイヤーとも出会えて、もうなんて言っていいか……」と興奮気味。

この「オスカルのお姫様抱っこ」のほかにも、オスカルの手のひらに乗れるアートや、フェルゼンやジェローデルと見つめあえる画など、「ベルばら」の世界に入り込んでいっしょに写真が撮れるブースが並んでいる。


◆コノミアキラ「この場に立てたことが光栄」

プロコスプレイヤーとして世界を駆け巡るコノミアキラは、オスカルにふんしてサプライズ登場。連休中、3回にわたって現場に出現する彼女は、5月7日の最終日に向けて、作品の魅力やプロコスプレイヤーとしての抱負などを語ってくれた。

「ベルばらは、すべての女性に読んでもらいたい作品です。世代やいま置かれている環境など、共感の仕方はそれぞれあると思います。わたしが60、70、80歳と年を経たときに、もう一度、読み返しても、また違うキャラクターに共感したり、学びをもらえる作品。だから、いま、オスカルとしてこの場に立てたことはすごく光栄です」

「わたしも中学生のころ、池田理代子さんの展覧会や作品展に通った。だから、来場者の気持ちにすごく共感できる。そして、来場者の年齢層が広いこともこの場に立って実感しました。ここは、横浜中華街ということもあり、修学旅行生も多いんですよね。彼女たちは、この作品を知らないけど、興味を持ってくれて『じゃあ入ってみます』って言ってくれて。その世界観に初めて浸ってくれる姿を見ると、やっぱりうれしいですよね」

「すばらしい作品だから、みんなに知ってほしい。訪れた人はみんな、少女のころの気持ちに戻っていて、学生も年配も、オスカルにお姫様抱っこしてもらって、キャーキャーいいながら、はしゃいでました。そのお手伝いができて、うれしいなって思いますね。子どもから大人まで、ファミリーで楽しめるコンテンツなので、ぜひこれをきかっけにベルばらの世界観を体感してほしいです」

また、今後の抱負についてこう語ってくれた。

「現在、プロコスプレイヤーとして海外のイベントなどに参加しながら活躍しています。コスプレを通じて、たくさんの友だちができて、見聞が広がっています。これからも、どんどん世界的な交流を重ね、日本文化を発信していきたい。個人的な夢は、池田理代子先生にお会いしたいですね。そしてほんとうに、心からありがとうございますと伝えたい。ベルばらを読んで、自分がつらいときとか、救われたときが何度もあるから」

5月7日開催のコスプレイベントは、コノミアキラのほか、身長174cmの中世的なモデル・葉加瀬りょう、ニコニココミュニティ約2万人の人気レイヤー・カミィ、長身で男装から女装までこなせる葉月も参加予定。

トップコスプレイヤーが、オスカルやマリーアントワネットなどにふんして来場者を迎えるほか、記念撮影などもいっしょに楽しめる。当日、ベルばらのコスプレで来場した人は入館料が半額になる。

《大野雅人》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top