全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催

イベント スポーツ

全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催
  • 全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催
  • 全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催
  • 全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催
  • 全長550kmのステージレース「東海道五十七次ウルトラマラニック」開催
全長550kmのステージレース「第四回東海道五十七次ウルトラマラニック」が2017年5月~11月に開催される。

「東海道五十七次ウルトラマラニック」は、東京・日本橋から京都・三条大橋まで550kmを走破する大会だ。飛脚の部(ラン)と旅人の部(ウォーク)を開催。「かつて旅人は一日十里を歩いた」をテーマに、旧東海道を平均一日40キロ走り(歩き)、全14日で踏破する。

各宿場町のチェックポイントで通行印判を受けとり、地場の名産と地域の人々のおもてなしで旅の疲れを癒やす。宿泊地では、主催者が用意する食事と地域のお酒を楽しみながら仲間と交友を深めることができる。順位は、ゴールまでの所要タイムにペナルティを加えた合計タイムで決定する。

開催日は、5月~11月の第四土日。STAGE1-2(日本橋~小田原宿)は5月27日(土)~28日(日)開催。宿泊用のテントは持ち込みかレンタルの選択式、寝具は各自持参。食事は夕食と朝食が提供される。参加料 全ステージ一括132,000円、各ステージ24,000円。申込みは公式ホームページから行う。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top