表参道を埋め尽くした4300人の女性!冷たい雨も吹き飛ばす『渋谷・表参道ウィメンズラン』 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

表参道を埋め尽くした4300人の女性!冷たい雨も吹き飛ばす『渋谷・表参道ウィメンズラン』

イベント スポーツ
『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
  • 『渋谷・表参道ウィメンズラン』開催 (2017年3月26日)
3月26日朝9時、降りしきる雨の中、約4200人のランナーが渋谷の街を駆け抜けた。

2011年にスタートし、7回目となった『渋谷・表参道Women’s run(ウィメンズラン)』は、女性限定のマラソン大会として都内で最大規模のイベントとなっている。

代々木公園をスタートし、渋谷公園通り、表参道、明治神宮など10kmのコースを走る。今年は応募者が1万人を超え、約4300人のランナーが出走した。『大会デビュー枠』、『学生枠』などのエントリー枠を設け、ランナーたちの大会デビューを後押ししている。



スタート地点となる代々木公園は雨が降り、例年よりもかなり低い気温に。レインコートやポリ袋を被り整列するランナーが多く見られた。

9時に先頭グループがスタート。渋谷公園通りを走り、渋谷モディの前で折り返し、代々木公園を抜け表参道へ向かう。普段は多くの車が行き交う表参道のメインストリートを独占した。

渋谷モディ前


渋谷Apple Store


普段は走行禁止の明治神宮を走ることができるのも醍醐味の一つとなっている。ゴール付近は声援が飛び交い、盛り上がりを見せた。

表参道のメインストリートを走ります




なんといっても、先頭ランナーのスピードが速すぎる。取材をしていて、先回りしようとしてもまったく追いつかない。総合1位は一般の松本恭子さん。記録は36分04秒。2km地点で見かけた時から後続を大きく突き放し疾走していた。

総合1~6位のランナー


ゲストランナーとして参加したタレントの西谷綾子さんは、「初めてレースに参加された方は、今日をきっかけにいいスタートを切れたらいいなと思います」と語った。

代々木公園野外ステージでは、協賛企業によるノベルティ提供やプーマブースでの2017年新作ブース試履きも行われており、レース前後は賑わいを見せていた。
《山本有莉》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top