「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇…才能あふれるプレーヤーに期待 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇…才能あふれるプレーヤーに期待

イベント スポーツ
「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
  • 「全仏オープン・ジュニア2017」日本予選出場選手が登壇
フランステニス連盟は、「全仏オープン・ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES 日本予選」の開催を記念して、レセプションパーティーを2月27日(月)に国際文化会館にて開催した。

「全仏オープン・ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 日本予選」は、2017年5月にフランス・パリで開催される「全仏オープン・ジュニア2017 ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES」の本戦出場権をかけた大会だ。2月28日(火)~3月2日(木)、横浜カントリー&アスレティッククラブ(YC&AC)にて行われ、優勝者男女各1名が本戦へと出場する。日本での開催は、昨年に続き2度目となる。

レセプションパーティーには、約120名の関係者と報道陣が集まった。大会を主催するフランステニス連盟最高財務責任者ユーグ・カバラン氏は、「今、日本のテニス界は、錦織選手の素晴らしい成果と共に、急激な成長を遂げています。錦織選手の後を追う才能あふれるプレーヤー達の姿に期待しています」とコメント。

日本テニス協会からは、副会長の渡邊康二氏が登壇し「世界のトッププレーヤーを多く輩出してきたローラン・ギャロスの地で戦うということは、いつの時代も日本のテニスプレーヤーの憧れでした。この大会に出場した選手がいつか世界のトッププレーヤーに成長することを楽しみにしています」と述べた。

会場では、日本予選の組み合わせを決めるドローイング(抽選)も行われ、日本テニス連盟が選考した出場選手16名が登壇した。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top