潮田玲子、夫・増嶋竜也の移籍で仙台へ引っ越し「美味しいものあるから楽しみ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

潮田玲子、夫・増嶋竜也の移籍で仙台へ引っ越し「美味しいものあるから楽しみ」

エンタメ 話題

「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
  • 「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」(2017年2月15日)
元バドミントン女子日本代表選手の潮田玲子さんが2月15日、都内で行われたかんぽ生命の「かんぽ Eat& Smile プロジェクト」のオープニングイベントに出席した。

「食を通じて日本を元気に!」を合言葉にして活動する「食べ歩きキング」をはじめ、料理研究家で栄養士の中山桜甫さんと協同でオリジナルメニューをプロデュースした。

イベントで潮田さんは、メニューを考案したフードエンターテイナーのフォーリンデブはっしーさんらとトークショーに臨んだ。「フォトジェ肉!ローストビーフ丼」などのメニューを試食し、美味しさから満面の笑みを見せる場面もあった。

終了後の囲み取材で潮田さんは、夫でベガルタ仙台のDF増嶋竜也選手から美味しいと褒められた料理は何かと聞かれると、「お肉料理が好きなので、私も家でローストビーフを作ること多いです」と明かした。野菜もたくさん添えて食卓に並べるという。

また、1歳の愛息子について、父のサッカー、母のバドミントンとアスリートの血を引いているが、どちらに興味を持ちはじめているかとの質問が飛び出した。

「この前、体育館に連れて行って、私がバドミントンやっているところを見ていたんですけど、帰ったらずっと腕を振るんですよ。次にサッカーボールを置いたら、蹴ったんですよ」と息子は両親の姿を見て真似をするそうだ。

しかし、潮田さんはサッカー、バドミントン以外のスポーツにも挑戦してほしいと願う。愛息子の将来に思いを馳せていた。

夫の増嶋選手は今季、柏レイソルからベガルタ仙台に移籍。「仙台には美味しいものあるから楽しみ。牛タンや魚などもおいしいので、食を楽しみたい」と潮田さんは笑顔を見せた。これから仙台に引っ越し、新天地の家族そろっての生活がスタートする。

潮田さんは、2015年9月に増嶋選手(当時は柏レイソル)と結婚。2015年9月に第一子となる男児を出産した。

栄養バランスも考えられたメニューは東京渋谷、青山の飲食店で3月12日まで提供される。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!

編集部おすすめの記事

page top