浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト

イベント スポーツ
浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちに「相手を思いやることの大切さ」を伝える…こころのチャレンジプロジェクト
東京都とこころの東京革命協会は、女子レスリング元オリンピック代表の浜口京子による「こころのチャレンジプロジェクト」を2017年2月11日(土)に開催した。

「こころのチャレンジプロジェクト」は、アスリートがスポーツを通じて学んだ大切なことを子供に伝える企画だ。今年度25回目となる今回は、浜口によるトークショーやスポーツ体験を開催。新宿区立戸塚第一小学校の児童419名、保護者・地域の300名が参加した。

児童を前に浜口は、体験談を踏まえて「あいさつすることの大切さ」や「相手を思いやることの大切さ」等について語った。児童からの質問コーナーでは、強い体と心をつくるために、どのようなトレーニングをしてきたか尋ねられ、「大好きなレスリングをすることで体が鍛えられ、体を鍛えることで心も鍛えられました」と回答。児童・保護者ともに、浜口の言葉に聞き入った。

スポーツ体験コーナーでは、浜口によるレスリング体験を開催。スクワットなどレスリングの基本となる動作のお手本を浜口が披露し、児童たちが挑戦した。体験後には、自分の目標を記入し、達成に向けて頑張るための「宣言カード」を配布。頑張った児童に後日、浜口のメッセージ入り達成証が贈られることが発表された。

最後に浜口は、「今日をきっかけにあいさつを大切にして、お友達をいっぱい増やしていって楽しい学校生活を送ってください」と挨拶。退場時には、児童と一緒に「気合」の注入を行った。

イベント終了後は、保護者や地域の人々との懇談会を開催。両親について「ずっと大切な人であり、これからも大切にしていきたい」と語った。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top