Bリーグ、「ALLSTAR GAME 2017」反響レポート公開…20~30代の女性を中心に満員 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Bリーグ、「ALLSTAR GAME 2017」反響レポート公開…20~30代の女性を中心に満員

イベント スポーツ
Bリーグ、「ALLSTAR GAME 2017」反響レポート公開…20~30代の女性を中心に満員
  • Bリーグ、「ALLSTAR GAME 2017」反響レポート公開…20~30代の女性を中心に満員
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグは、2017年1月15日(日)に開催された「B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017」の反響、チケット購入者の属性レポートを公開した。

「ALLSTAR GAME 2017」は、国立代々木競技場第一体育館で行なわれ、2016年9月開催の開幕戦1日目入場者数9,132人、2日目入場者数9,461人を超える入場者数9,567人を記録した。チケットは、一般販売初日2時間で完売。グッズは全体入場者に対し、開幕戦の17%を超える18.3%が購入した。

入場者の男女比は男性53.5%、女性46.5%。年代別では10歳以下0.6%、10代4.8%、20代27.8%、30代35.7%、40代23.8%、50代6.6%、60歳以上0.8%となっており、20代~30代が入場者のメイン層だった。年代別に男女比を見ると、20代と30代で男性よりも女性の入場者が多かった。都道府県別では東京都1179人、神奈川県613人、千葉県397人、埼玉県319人、栃木県168人がトップ5になっている。

入場者のチケット購入履歴を見ると、これまでチケット購入経験がない入場者が38.2%と4割近くおり、「ALLSTAR GAME 2017」が新規層を開拓したと言えそうだ。1回以上の購入経験がある入場者は61.8%。バスケ経験の有無は経験者69%、未経験者31%。購入者の約70%が小学校~社会人のいずれかの年代でバスケ経験があると回答している。

また、「ALLSTAR GAME 2017」では3つの新しい試みも実施。一つ目の試み「SNS連動」では、ダンクコンテスト決勝戦での優勝者、MVPの選出をSNS投票で決定した。プロスポーツ興行でアジア初となったハッシュタグバトルは、投票時間5分間にも関わらず各5,000票を超える投票が集まった。

二つ目の試み「VRライブ観戦」では、来場者にBリーグVRゴーグルを配布した。三つ目の試み「香り演出」では、噴霧器で会場内にBリーグの選手をイメージした香りを拡散。想定以上の好評を得たため、継続化を検討している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top