「弱虫ペダル」コラボメガネ、眼鏡市場で1/28発売…全10モデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「弱虫ペダル」コラボメガネ、眼鏡市場で1/28発売…全10モデル

新着 製品/用品
「弱虫ペダル」コラボメガネ、眼鏡市場で1/28発売
  • 「弱虫ペダル」コラボメガネ、眼鏡市場で1/28発売
眼鏡市場は、アニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」とコラボレーションしたオリジナルメガネフレームを2017年1月28日(土)より数量限定で発売する。

コラボメガネは、アニメのキャラクターをモチーフにした全10モデルをラインナップする。キャラクターの特徴を盛り込みつつ、尖りすぎないフレームデザインで男女ともにオールシーンで着用できる。

小野田坂道モデルは、黄色のカーボンニューロードレーサーのフレームイメージをメガネ全体で表現。フロントの形は、広めのウエリントンを採用している。真波山岳モデルは、パールを施した真っ白なテンプルで真っ白のロードレーサーを表現。フロントは羽根をイメージしている。

鳴子章吉モデルは、テンプル外側に愛用のロードレーサーをイメージしたカラーリング、テンプルの内側にヘルメットの挿し色に使われているショッキングピンクを採用している。新開隼人モデルは、スタミナバーの柄をデザインとして目元に取り入れ、テンプルに愛車カラーを大きく採用している。

今泉俊輔モデルは、ブルーのロードレーサーをイメージして全体にクリアブルーを採用。テンプルの一部は、完全なクリアになっている。荒北靖友モデルは、ロードレーサーの青緑色を使用し、それ以外の余計な柄は外に出さない男気溢れるモデルに仕上がっている。巻島裕介モデルは、玉虫色の髪の色をテンプルの外側、先端部にクリアカラーで表現。フロントは、広めのスクエアを採用している。

東堂尽八モデルは、テンプルの内側でトレードマークのカチューシャを表現。フロントは、角の取れたやさしめの形状をチョイスしている。手嶋純太モデルは、フロントにバランスの良いスクエアよりのウェリントンを採用。目元には劇中でよく着ているTシャツの「★」がワンポイントで入っている。青八木一モデルは、練習中に着ていたサイクルジャージをテンプル内側で表現。フロントには、髪の色である栗色が使用されている。

価格は、レンズ付きメガネ一式16,200円(税込)。専用のメガネケースが付属する。販売は、全国904店舗の眼鏡市場にて行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top