ロイス退場のドルトムント、後半に追いつきドロー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロイス退場のドルトムント、後半に追いつきドロー

スポーツ 短信
サッカーボール イメージ
  • サッカーボール イメージ
香川真司の所属するボルシア・ドルトムントは12月16日、ドイツ・ブンデスリーガ第15節でホッフェンハイムと対戦した。マルコ・ロイスの退場、ウスマン・デンベレの負傷交代があったドルトムントだが、敵地で2-2の引き分けに持ち込んだ。

ホームのホッフェンハイムが先制したのは前半3分。自陣からのロングボールでマルク・ウートが抜け出し、そのまま前に出ていたGKもかわして無人のゴールに蹴り込んだ。マリオ・ゲッツェのゴールで前半11分に追いついたドルトムントだが、すぐに勝ち越し点を奪われてしまう。

さらにドルトムントは前半41分、ロイスが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となった。

苦しい状況でチームを救ったのは、ピエール=エメリク・オーバメヤンだった。デンベレのパスに反応して抜け出すと、右足で今シーズン16点目のゴール。得点ランキングでトップを走るエースの活躍により追いついたドルトムントは、逆転を狙ってさらに攻勢を仕掛ける。

しかし、後半24分に好調のデンベレが負傷交代。その後はチャンスを作るも決めきれず引き分けに終わった。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top