パ・リーグ初代王者を特集した「戦後の流星 毎日オリオンズ」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パ・リーグ初代王者を特集した「戦後の流星 毎日オリオンズ」発売

啓文社書房は、パ・リーグ初代王者を特集した書籍『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』を発売した。

イベント スポーツ
『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
  • 『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』(啓文社書房)より
啓文社書房は、パ・リーグ初代王者を特集した書籍『戦後の流星 毎日オリオンズ ~1950-1957パ・リーグを背負った球団の8年~ 野球雲7号』を発売した。

『戦後の流星毎日オリオンズ』は、野球史の知られざる真実にスポットを当てる野球雲シリーズの7号目だ。今回は千葉ロッテマリーンズの前身で、パ・リーグ初代王者「毎日オリオンズ」の8年間を特集する。

毎日新聞社が親会社として設立し、2リーグ制初の日本一になったのち、大映ユニオンズを吸収して毎日大映オリオンズとなり、東京オリオンズ、ロッテオリオンズになったオリオンズ悲哀史を描く。別当薫や荒巻淳、榎本喜八など主力選手名鑑と8年間の全記録を収録。さらに、新発掘した当時の貴重な写真を掲載する。A5判並製、176ページ。1200円(税抜き)。

■『戦後の流星毎日オリオンズ』主な内容
・毎日オリオンズ盛衰記
・スペシャル鼎談 パ・リーグの流星「奇跡と軌跡」
・毎日オリオンズスター列伝
・1950ワールドシリーズ解剖 毎日オリオンズvs松竹ロビンス
・野球と共に歩んだ毎日新聞
・毎日オリオンズのファーム史
・山内和弘=榎本喜八は最強打線
・毎日オリオンズ年間全記録
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top