ACミランが連勝、本田圭佑は終盤から途中出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ACミランが連勝、本田圭佑は終盤から途中出場

本田圭佑が所属するACミランは9月20日、セリエA第5節でラツィオと対戦し2-0で勝利した。本田は後半37分から途中出場している。

スポーツ 短信
カルロス・バッカ 参考画像(2016年9月20日)
  • カルロス・バッカ 参考画像(2016年9月20日)
  • 本田圭佑 参考画像(2016年9月20日)
本田圭佑が所属するACミランは9月20日、セリエA第5節でラツィオと対戦し2-0で勝利した。本田は後半37分から途中出場している。

序盤はラツィオが主導権を握る。ミランはサイドから攻め込まれ、セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチのヘディングシュートにゴールを脅かされる。しかし、ここはGKジャンルイジ・ドンナルンマがセーブ。

難を逃れたミランは前半37分、ユライ・クツカのスルーパスから、カルロス・バッカが抜け出してGKと1対1。絶好機を冷静に決めてミランが先制した。

ミランは後半29分にエムベイェ・ニアンのゴールで2-0とすると、リードを守って試合を締める段階に入った。ジャコモ・ボマヴェントゥーラに代えて本田を投入する。本田は守備で献身的な働きを見せ、ミドルシュートも狙うなど積極的にプレーした。だが出場時間が短いこともあり強いインパクトを残すことはできなかった。


早くも今季5ゴール目を決めたバッカ。エースの活躍で勝利したミランにファンからは、「ミラン、3位!CL狙えるで!!」「ラツィオに勝てたのは大きい。なんとか冬まで持ちこたえてほしい」「ミラン今季初の連勝よかった。クツカ最高」「バッカ残留ありがとう。バッカ様々です」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top