サッカー日本代表の黒星スタート…川平慈英「腹が煮えくり返る」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー日本代表の黒星スタート…川平慈英「腹が煮えくり返る」

スポーツ 短信

本田圭佑 参考画像(2016年9月1日)
  • 本田圭佑 参考画像(2016年9月1日)
  • サッカー日本代表、UAEにリベンジ失敗(2016年9月1日)
  • 本田圭佑 参考画像(2016年9月1日)
  • 浅野拓磨 参考画像(2016年9月1日)
  • 川平慈英のツイッターより
サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選が9月1日に開幕。B組の日本代表は埼玉スタジアムでUAE代表と対戦し、1-2で逆転負けを喫した。

テレビ朝日サッカー中継のナビゲーターを務めるタレントの川平慈英さんが、試合終了後に、「腹が煮えくり返る。悔しくてくやしくて。盗まれた試合、、頭によぎる。でもたられば」とツイッターで感情を露わにし、悔しさをにじませた。

しかし、過去の最終予選のデータから初戦を落とすと本大会出場は0%と言われていることに対し、「上等だ。新しい歴史をつくればいいんです。残り全て勝てばいいんです」と前向きなコメント。2017年9月まで続く試合に更なる声援を送ると誓った。


日本代表は前半11分、FW本田圭佑(ACミラン)が先制点を挙げたが、同20分に追いつかれてしまう。後半9分には相手にPKを決められ勝ち越された。

後半32分には、途中出場のFW浅野拓磨(シュツットガルト)のシュートがゴールラインを割ったように見えたが、カタール人のアブドゥルラフマン主審はノーゴールと判定する場面もあった。

川平さんのツイッターにファンからは、「悔しすぎます!」「切り替えていきましょう!」「中東の笛ありえない」「必ずゴールを決めれる決定力をもっと身に付けてもらいたい!」「むむっ!次から全部勝てばいいんです!」「塗り替えるために歴史はある」「最後まで諦めない!」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top