ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増

新着 ビジネス
ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増
  • ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増
  • ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増
  • ゴルフ用品小売市場、2016年上半期の動向…クラブのけん引により微増
GfKジャパンは、全国有力ゴルフ用品取扱店の実店舗とインターネット通販の販売実績を基に、2016年上半期(1月~6月)の主要ゴルフ用品の販売動向を発表した。

2016年上半期の主要ゴルフ用品小売り市場は、金額前年比1%増の671億円となった。ゴルフクラブはプラス成長に転じ、同5%増の429億円。第1四半期は、ゴルフクラブ新製品のメーカー希望小売価格が上昇傾向にあることが成長要因となった。第2四半期は、値下げ品の販売が好調に推移。平均価格が低下したが、販売数量が増加してプラス成長となっている。

多くのクラブはドライバーの金額前年比4%増をはじめ、プラス成長となり、特にユーティリティクラブやクラブセットが二桁増と好調に推移。一方、ボールは金額前年比7%減、用品類は同4%減と前年にはおよばなかった。前年までプラス成長のシューズも、同4%減となっている。

ユーティリティクラブ販売は、数量前年比10%増、金額前年比12%増。好調の直接的な要因は、値下げ品の販売増によるところが大きい。アイアンセットのセット本数の変化が需要を生む背景となっており、セットから長い距離を打つための番手のアイアンが抜けて、5本組みセットが増えつつある。

セット本数別の販売数量構成比を見ると、主流だった6本組が前年同期から10%ポイント減。5本組は、11%ポイント増の40%となっている。

シューズは全体ではマイナス成長に転じたが、ダイヤル脱着式シューズは金額前年比13%増となった。靴ひも式とダイヤル式の販売数量比率は、ダイヤル式が8割を突破して19:81となっている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top