リオ2016柔道メダリストとEXILEが集結…ベイカー茉秋がリーダーに見えると話題に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオ2016柔道メダリストとEXILEが集結…ベイカー茉秋がリーダーに見えると話題に

エンタメ 話題
リオ2016柔道メダリストとEXILEが集結…ベイカー茉秋がリーダーに見えると話題に
  • リオ2016柔道メダリストとEXILEが集結…ベイカー茉秋がリーダーに見えると話題に
リオデジャネイロ五輪に出場していた柔道男子日本代表メンバーとEXILEが集結し、豪華な顔ぶれによる1枚の写真が話題となっている。

帰国後、各方面から祝福されているリオ五輪出場選手たち。テレビ番組への出演も多くなっている。そんな中、柔道メダリストたちとEXILEとがコラボした集合写真が話題になっている。以下は、生放送の後に撮影したという写真。柔道男子100キロ級で銅メダルを獲得した羽賀龍之介選手のツイートである。


確かに、白いTシャツを着用したベイカー茉秋選手がセンターポジションにいて、まるでリーダーのような雰囲気を放っている。そして、分野は違えども第一線で活躍する男たちが勢ぞろいする光景は圧巻だ。

ベイカー茉秋選手、羽賀龍之介選手、大野将平選手らの柔道メダリスト陣に加え、三代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、EXILEのTETSUYAさん、AKIRAさん、関口メンディーさんらの豪華メンバーが集っている。

そして、羽賀龍之介選手のツイートには、三代目J Soul Brothersのファンでもある、バドミントン女子ダブルスの金メダリスト・高橋礼華選手が反応した。


高橋選手にサインを求める羽賀選手。


高橋選手は三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんの大ファンで、大会前の会見で「金メダルを取ったら会いたい」と切望していたという。山下さんも公演で訪れた福岡市内のホテルでバドミントン女子ダブルスの試合をテレビ観戦。「感動して涙が止まらなかった」と喜び、「ぜひお会いしたいと思います」と話していたそうだ。

(柔道メダリストとEXILEの写真に寄せられていた声)



メダリストのテレビ出演により、今後増えていくであろうアスリートとアーティストたちの交流。戦う場所は違えど、勝ち続けるための心構えは共感できるところがあるのかもしれない。
記事提供:FUNDO
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top