マリナーズ・青木宣親は代打で外野フライ…ヤンキースに敗れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリナーズ・青木宣親は代打で外野フライ…ヤンキースに敗れる

スポーツ 短信
青木宣親 参考画像(2016年8月23日)
  • 青木宣親 参考画像(2016年8月23日)
シアトル・マリナーズの青木宣親は8月23日、ニューヨーク・ヤンキース戦の九回に代打で登場した。カウント3-1から低目の直球をとらえたが打球は中堅手のグラブに収められている。

ヤンキースの先発は左投げのCC・サバシア。相手投手が左腕のときは先発を外れることが多い青木は、この試合でもベンチスタート。4点ビハインドの九回に代打として先頭で打席に入った。

センターフライに倒れた青木は1打数無安打、今季の打率を.265としている。

苦しいシーズンが続く青木にファンからは、「打撃面でリードオフマンらしいところをアピールしてほしい」「来年の契約が気になる時期になってきた。」「なんとかメジャーで生き残ってもらいたい」「今季は守備に加えて走塁でもミスが目立つから、打てないと本当に厳しい」などの声が寄せられている。

試合は1-5でマリナーズが敗れた。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top