約5万坪のスノーピーク本社にある広大なキャンプ場。夜は360度自然のプラネタリウム【新潟の旅】 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

約5万坪のスノーピーク本社にある広大なキャンプ場。夜は360度自然のプラネタリウム【新潟の旅】

新着 ビジネス
新潟県三条市にあるスノーピークのキャンプ場
  • 新潟県三条市にあるスノーピークのキャンプ場
  • 新潟県三条市にあるスノーピークのキャンプ場
  • 新潟県三条市にあるスノーピークのキャンプ場
  • 新潟県三条市にあるスノーピークのキャンプ場
スノーピーク(snow peak)は、キャンプや登山、ナチュラルライフを提案する言わずと知れたアウトドアブランド。だが、新潟県三条市にある本社には工場、ストア、キャンプ場が併設されているのはご存じだろうか?

小高い丘陵地帯にあり約5万坪の広さを誇る本社は、春から秋にかけては緑の草原が、冬は真っ白な世界が広がり、天気のいい日には近隣の粟ヶ岳や守門岳が美しい姿を見せてくれる。また、丘になっていることから周囲のあかりは入り込まず、切り取られた空にきらめく星々を堪能することもできる。


晴れた夜は星空を独り占めできる

ストアでは、現在のスノーピークのすべての商品を手に取ることができ、実際にフィールドに設営した商品を確認することも可能。さらに、驚くべきは燃料や消耗品を除く全てのスノーピーク製品がこのキャンプ場でレンタルできるということ。また、キャンプ初心者におすすめなキャンプサポートプログラム「手ぶらキャンププラン」を利用すれば、食材以外のキャンプに必要な道具をすべて用意してもらえ、設営から撤収のアドバイスも受けられる。手ぶらキャンププランは、13時チェックイン、一泊一組税込3万9,800円。

そのほか、基本的なキャンプ場の利用は、9時から翌日の12時までの一泊で、4月1日から10月31日までのレギュラーシーズンが大人税込1,500円、子ども税込500円、11月1日から3月31日までが大人税込1,000円、子ども税込300円。9時から日没までのデイキャンプはレギュラーシーズンが大人税込500円、子ども税込300円、オフシーズンが大人税込300円、子ども無料。

また、夏休みシーズンの8月11日から14日までの4日間には、レインボー染めフラッグ作りや、ウッドペンダント作りのワークショップ、野菜の収穫体験のほか、普段は禁止されている手持ち花火(※宿泊者限定)ができる特設の会場もオープンする。

Snow Peak HEADQUARTERS Campfield
住所:新潟県三条市中野原456
予約・問い合わせ:TEL0256-41-2222
詳細:

>>新潟の旅プロローグに戻る
《HEW》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top