アシックス、レスリング日本代表に試合用ウエアとシューズ提供 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アシックス、レスリング日本代表に試合用ウエアとシューズ提供

新着 製品/用品
アシックス、レスリング日本代表選手に試合用ウエアとシューズ提供
  • アシックス、レスリング日本代表選手に試合用ウエアとシューズ提供
  • アシックス、レスリング日本代表選手に試合用ウエアとシューズ提供
  • アシックス、レスリング日本代表選手に試合用ウエアとシューズ提供
  • アシックス、レスリング日本代表選手に試合用ウエアとシューズ提供
アシックスジャパンは、日本レスリング協会とのオフィシャルパートナー契約に基づき、リオデジャネイロオリンピックでレスリング日本代表選手が使用する試合用ウエア(シングレット)、ソックス、シューズを作製した。

製品は、スポーツ庁から委託されたハイパフォーマンスサポート事業の研究開発プロジェクトのもと、筑波大学と同社が共同で研究。選手の声も取り入れながら開発・作製した。

試合用ウエアは、国際レスリング連盟の公式ルールに合わせて男女ともにブルーとレッドの2タイプを用意。両脇に、コンセプトの「CONNECT(コネクト:つなぐの意味)」を連想するイメージをデザインしている。やわらかな肌触りで、吸汗速乾性に優れた編物を採用。よく伸び復元力にも優れ、激しい動きに対して高いフィット性を維持する。

体幹部と大腿部は、タックル動作での体の沈み込みやダッシュなどレスリング特有の動きを分析して着圧を高める構造になっている。各部に着圧をかけることで、体軸のブレを抑制して前方へ推進しやすい。レスリング競技の基本姿勢である前傾姿勢が取りやすいパターン設計を採用し、激しい動きでも体にしっかりフィットする。

シューズは試合用ウエアと同様、アッパー足首部分にコンセプトの「CONNECT」を連想するグラフィックを取り入れている。ベースカラーはブルー。選手のプレースタイルに応じて、スピードタイプとスタビリティタイプの2タイプを用意している。

スピードタイプは、屈曲性、軽量性を重視。アッパー全面に軽くてやわらかいスエード調の人工皮革を採用し、靴ひもの通し孔から足首周りにかけてフィルムの補強パーツを組み込んで軽量化した。スタビリティタイプは、安定性、グリップ性を重視。アッパー全面に軽量で伸びにくいメッシュを使用し、横ブレを抑えた。かかとから足首にかけては、補強パーツを搭載。足首のぐらつきを抑える。

ソックスは、シリコーン製のプリントを母趾球部を中心に配置し、滑りにくくしている。素材は、吸汗機能と抗菌防臭機能をあわせ持つ複合機能繊維「コラックスパークリン」を採用している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top