AFCフットサルクラブ選手権、名古屋オーシャンズが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

AFCフットサルクラブ選手権、名古屋オーシャンズが優勝

イベント スポーツ
AFCフットサルクラブ選手権、名古屋オーシャンズが優勝
  • AFCフットサルクラブ選手権、名古屋オーシャンズが優勝
  • AFCフットサルクラブ選手権、名古屋オーシャンズが優勝
7月15日(金)から23日(土)に開催された「AFCフットサルクラブ選手権タイ2016」で、日本から出場した名古屋オーシャンズが優勝した。

フットサルのアジアナンバーワンクラブチームを決める「AFCフットサルクラブ選手権」が、タイのバンコクで開催された。日本からはFリーグを制した名古屋オーシャンズが出場し、グループステージ初戦でオーストラリアのヴィック・ヴァイパーズと対戦した。この大会のためにスペインから期限付きで補強された吉川智貴選手のゴールで先制したが、2-2のドローで試合を終えた。

第2戦は地元タイのチョンブリ・ブルーウェーブに1-3で敗れ、グループステージ1分1敗。得失点差により、ノックアウトステージに進出した。準々決勝では、昨年優勝したイランのタシサット・ダリアエイと対戦し、2-2のまま延長戦へ。しかし、決着がつかずPK戦で、昨年、タシサット・ダリアエイに準々決勝で敗れた名古屋が勝利を手にした。

準決勝は、UAEのディッバ・アルヒッシンと対戦。先制を許し、苦しい展開になったが前半のうちに試合をひっくり返し、3-1で決勝へ進出。決勝戦では、イラクのナフィト・アルワサトと戦った。

両チームの戦いは、激しい点の取り合いでシーソーゲームとなったが、延長戦終了間際に星龍太選手のゴールで同点に追いつき、PK戦へ。名古屋がこれを6-5で制し、2大会ぶり史上最多となる3度目の優勝を果たした。2位はイラクのナフト・アルワサト、3位はチョンブリ・ブルーウェーブ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top