本郷理華「お披露目していないフリーで女性らしさを表現」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本郷理華「お披露目していないフリーで女性らしさを表現」

スポーツ 選手
本郷理華(c)Getty Images
  • 本郷理華(c)Getty Images
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華「プロモーション動画は緊張」
  • 本郷理華、ゴールドウインとアドバイザリー契約
  • 本郷理華、ゴールドウインとアドバイザリー契約
ゴールドウインは、フィギュアスケーターの本郷理華選手とアドバイザリースタッフ契約を締結、発表会を都内で開催した。契約は2016年7月から2年間としている。

同社のアスレチックウェアブランド「ダンスキン」でのアドバイザリースタッフ契約。ダンスキンはダンス関連のみならずアスレチック競技に対して、女性トップアスリートによる販売促進強化を推進する方針。

2016年冬からダンスキンブランドのプロモーション活動に本郷選手を起用。あわせて本郷選手のサポートを展開する。

さらに本郷選手の女性の視点をもとに、高機能商品の開発も進める。その第一弾として、バックパックを発表した。

発表会では本郷選手のトークショーも行われた。


***
本郷選手
・今シーズンについて

グランプリシリーズはカナダと中国への派遣が決まりました。練習時もダンスキンのウエアが映ると思います。今シーズンはグランプリシリーズで表彰台に乗りたいということ、2試合安定した成績を出してファイナルを目指していきたいです。その後は全日本でしっかり納得いく演技をしたいと思います。

今シーズンはショートプログラムは初めて海外振付の方、フリーは鈴木明子さんに振付をお願いしています。ショートの方は大変ではありますが、ちゃんと滑りこなしたいなと思います。

フリーはまだお披露目していないのですが、今までにないような振りで、女性らしいところもあります。ちょっと難しいところもありますが、自分のものにできたらいいなと思います。

ショートもフリーも表現をもっと伸ばして行ければと思います。最初のうちは大変でしたが今は良くなってきているかなと。

今シーズンは平昌五輪に関係する大会なので、まずは自分が世界選手権に出て、最後は五輪で金メダルを取るという夢を追いかけて、オリンピックに絶対出たいという夢に向けて頑張っていきたいと思います。表現の部分を見ていただきたいですし、ジャンプも挑戦していきたいなと思います。

本郷理華プロフィール
1996年9月6日生まれ
宮城県仙台市出身
現在は愛知県在住
中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科学科在学
2001年5歳のときから本格的にスケートをはじめ、2005年から仙台のリンク閉鎖に伴い名古屋に拠点を移す。2014年、シニアグランプリシリーズに参戦しロシア杯で優勝。同年の全日本大会では2位。2015-16シーズンの四大陸選手権で3位。2015年世界フィギュアスケート選手権では6位。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top