海道五十七次約550kmを踏破する「飛脚」が8月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

海道五十七次約550kmを踏破する「飛脚」が8月開催

イベント スポーツ
海道五十七次約550kmを踏破する「飛脚」が8月開催
  • 海道五十七次約550kmを踏破する「飛脚」が8月開催
東海道五十七次(東京日本橋~大阪高麗橋)約550kmを踏破する東海道五十七次ウルトラマラニック「飛脚」が2016年8月11日(木)~16日(火)の6日間、開催される。

「飛脚」は、宿場町のおもてなしを受けながら、世界に誇る歴史深い東海道を駆け抜ける世界最大規模のステージレースだ。一般参加者約80名と、世界トップクラス選手で構成される2つの駅伝チームを招いて行われる。開催種目はウォークとラン。

日本で開催された最初の駅伝競技「東海道駅伝徒歩競争」は、今から99年前に誕生。東京~京都間約508kmを67時間34分で走り抜けた東軍が勝利した。今回のレースは、東海道や五十七の宿場町、駅伝競技を世界に向けて発信したいという思いから企画された。「飛脚」には、ウルトラマラソン界のトップランナーが集結。99年ぶりに、東海道最速記録を更新することを目指す。

■主な出場選手(駅伝)
・井上真悟
24時間世界選手権優勝、台湾一周ウルトラマラソン優勝、台湾横断優勝など
・楠瀬祐子
2015年チャレンジ富士五湖優勝、2015野辺山ウルトラマラソン優勝など
・楢木十士郎
2013年24時間世界選手権6位、2014年神宮24時間走優勝、2016年準優勝など
・小谷修平
2012年24時間走世界6位、2015年神宮24時間走3位、2016桜道ネイチャーラン3位など
・古北隆久
2010年神宮24時間走優勝、2016年チャレンジ富士五湖準優勝、2016年夢の島24時間優勝
・中台慎二
2010年100kmウルトラマラソン世界ランキングトップなど
・石川佳彦
2015年丹後100kmウルトラ優勝、香港100kmウルトラマラソン優勝、2016年台湾横断優勝
・周青(台湾)
台湾横断ウルトラマラソン台湾人最高位など
・鄭揚展(台湾)
台北24時間ウルトラマラソン2015-16優勝、台湾横断246kmマラソン台湾人最高位など
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top