宇佐美貴史、アウグスブルクと4年契約でサイン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宇佐美貴史、アウグスブルクと4年契約でサイン

スポーツ 短信
宇佐美貴史 参考画像(2016年4月19日)
  • 宇佐美貴史 参考画像(2016年4月19日)
日本代表FW宇佐美貴史が7月1日、ドイツ・ブンデスリーガのアウグスブルクと正式に4年契約を締結した。背番号は「39」番を着けることになった。

クラブは公式ツイッターを日本語で更新。宇佐美の「メディカルチェックと契約書のサインを早く終えられて良かったです。新しいチームメイトに会い、彼らと一緒にピッチに立つことを楽しみにしています」というコメントを紹介した。


宇佐美は2日の練習から合流する予定で、3日のプレシーズンマッチには参加しない。

過去にバイエルン・ミュンヘンへ期限付き移籍をしたことがある宇佐美。ブンデスリーガ挑戦は2度目だが、今回は20代半ばでの完全移籍。日本を離れる前の会見では、「人生をかけた再挑戦」との言葉もあった。

宇佐美貴史、アウグスブルク移籍に強い決意「人生をかけた再挑戦」

アウグスブルクは8月27日にヴォルフスブルクと開幕戦を行う。9月17日には武藤嘉紀のマインツとの対戦も予定されている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top