楽天、オリックスとの接戦を制す…釜田佳直が6回3失点の好投 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天、オリックスとの接戦を制す…釜田佳直が6回3失点の好投

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
楽天は6月29日、那覇でオリックスと対戦。先発の釜田佳直投手が6回3失点の好投を見せ、5-3で勝利した。

楽天は初回、満塁の好機を作ると、銀次内野手が適時打を放って2点を先制。続く内田靖人内野手も適時打で続き、3-0とリードを広げた。その後オリックスに同点とされるが、6回表には内田が左翼席にソロ本塁打を放って勝ち越しに成功した。

投げては釜田が3点を喫するも、粘りの投球でそれ以上は得点を与えず、今季4勝目を挙げた。


これを受けてファンからは、内田の本塁打を賞賛する声などが寄せられていた。






《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top