DeNA、桑原将志の決勝打で逆転勝利…巨人はリリーフが崩れる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA、桑原将志の決勝打で逆転勝利…巨人はリリーフが崩れる

スポーツ 短信

Copyright(C) 2016 STATS Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
  • Copyright(C) 2016 STATS Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
DeNAは6月25日、横浜スタジアムで巨人と対戦。桑原将志の決勝打で7-6と激戦を制した。

DeNAは5-6と1点ビハインドで迎えた8回裏、無死一、二塁の好機を作ると、エリアン内野手が起死回生の適時打を放って土壇場で同点とすると、続く好機に桑原将志外野手が適時打を放って勝ち越しに成功した。桑原は昨日の試合で菅野智之投手から貴重なアーチを放っており、打撃好調ぶりをアピールした。

これに対して、「今日の試合をとれないのは痛い…DeNAに勢いを与えてしまった」「マシソンで打たれたのをよしとするかどうか…。桑原は天敵になってきたぞ、巨人の投手陣にとって」「6回の3点で勢いづいたけど、リリーフが崩れちゃ勝てないよ。あぁ、広島の背中が遠のいていく」など、巨人の敗戦を嘆くファンの声などが寄せられていた。

この試合で勝利したDeNAは、巨人をかわして2位に浮上した。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top