ソフトバンク、2年連続6度目の交流戦最高勝率…12球団唯一の勝率7割超え | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、2年連続6度目の交流戦最高勝率…12球団唯一の勝率7割超え

スポーツ 短信

Copyright(C) 2016 STATS Japan Co.,Ltd.
  • Copyright(C) 2016 STATS Japan Co.,Ltd.
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
今年も交流戦でソフトバンクが強さを発揮した。6月19日に甲子園で阪神と対戦し8-4で勝利、全日程を13勝4敗1分けで終了して2年連続6度目の交流戦最高勝率を決めた。

ソフトバンクは交流戦初戦の対中日3連戦を2勝1敗で勝ち越すと、その後も負け越しは1度もなく、間に6連勝もはさむ圧倒的な勝負強さを見せた。2位のロッテも追いすがったが一歩及ばなかった。

勝率.765という文句のつけようがない成績に野球ファンからは、「一番浮き沈みのない安定した野球をしてるよね」「補強が注目されるけど最近は今まで目立たなかった選手が活躍して勝ってる」「パ・リーグ戦に戻ってからもたくさん勝ってカード勝ち越しして、V3しましょう!!」「交流戦優勝おめでとう!! リーグ優勝に向けて又突き進もう!」「鷹さん…強すぎです」などの声が寄せられている。

交流戦最高勝率のソフトバンクには賞金500万円のほか、勝ち越しリーグ1位チームとして賞金1000万円が贈られる。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top